RxJS入門

RxJS入門

  • Digital
    500 JPY

【技術書典3(電子書籍)】 RxJS入門(B5相当で92p)は、RxJSとは何か?からRxJSが提供するメソッド群の解説を主な内容としています。 中盤以降にはやや発展的な内容についても解説をし、RxJSに一通り触れてみる、ということを目的とした書籍です。 【対象読者】 JavaScriptによるプログラミングが可能な方 ※ サンプルコードについて、説明なくECMAScript2015以降の構文を利用しているため、各構文への理解が必要になります。 【電子書籍】 配布版(ダウンロードカード版)と同じ内容です。 【目次紹介】 ・ はじめに 著作(@ponday_dev)紹介。本書の読み方、学習の進め方と諸注意。 ・RxJSの基礎 RxJSの概要と概念的な基礎となるObserverパターンについて解説します。 ・処理の流れ RxJSで書かれたプログラムの処理の流れについて解説します。 ・各種オペレータ解説 RxJSが提供するメソッド群(オペレータ)を、処理の種類ごとに分類してサンプルコードとともに解説します。 ・類似のオペレータについて 動作が似たオペレータを取り上げ、動作の違いを解説します。 ・HotなObservableとColdなObservable RxJSが生成するデータの流れ(ストリーム)のHot、Coldそれぞれの性質について解説します。 ・Subject RxJSが提供するオブジェクトの一つ、Subjectについて解説します。 ・サンプルコード イベントの処理など、RxJSを使った具体的なサンプルコードを掲載します。 ・lettable operators 最新バージョン5.5の新機能『lettable operators』について解説します。 【お問い合わせ】 電子書籍版がダウンロードできないなど何かありましたら、こちらにお願いします。 Twitter: gupuru email: kohei.niimi@gupuru.com

About shipping
Shipped from warehouse

These products are shipped from BOOTH warehouse as soon as payment is confirmed.

Shipped from home

These products are packed and shipped from the seller. "Ships within ~ days" are the estimated number of days from when payment is confirmed at BOOTH until the item is shipped.
Items shipped by Anshin-BOOTH-Pack will be delivered anonymously.

Download item

You will be able to download these products from "Purchase History" at any time after payment is confirmed.

Shipped from pixivFACTORY

These products are manufactured and shipped by pixivFACTORY as soon as payment is confirmed.

【技術書典3(電子書籍)】 RxJS入門(B5相当で92p)は、RxJSとは何か?からRxJSが提供するメソッド群の解説を主な内容としています。 中盤以降にはやや発展的な内容についても解説をし、RxJSに一通り触れてみる、ということを目的とした書籍です。 【対象読者】 JavaScriptによるプログラミングが可能な方 ※ サンプルコードについて、説明なくECMAScript2015以降の構文を利用しているため、各構文への理解が必要になります。 【電子書籍】 配布版(ダウンロードカード版)と同じ内容です。 【目次紹介】 ・ はじめに 著作(@ponday_dev)紹介。本書の読み方、学習の進め方と諸注意。 ・RxJSの基礎 RxJSの概要と概念的な基礎となるObserverパターンについて解説します。 ・処理の流れ RxJSで書かれたプログラムの処理の流れについて解説します。 ・各種オペレータ解説 RxJSが提供するメソッド群(オペレータ)を、処理の種類ごとに分類してサンプルコードとともに解説します。 ・類似のオペレータについて 動作が似たオペレータを取り上げ、動作の違いを解説します。 ・HotなObservableとColdなObservable RxJSが生成するデータの流れ(ストリーム)のHot、Coldそれぞれの性質について解説します。 ・Subject RxJSが提供するオブジェクトの一つ、Subjectについて解説します。 ・サンプルコード イベントの処理など、RxJSを使った具体的なサンプルコードを掲載します。 ・lettable operators 最新バージョン5.5の新機能『lettable operators』について解説します。 【お問い合わせ】 電子書籍版がダウンロードできないなど何かありましたら、こちらにお願いします。 Twitter: gupuru email: kohei.niimi@gupuru.com